お客様が当店に工事依頼してくださっている主な理由

K'houseは、京都府は南部地域の綴喜郡内にあります、「戸建てリフォームとカーテン・ブラインドの専門店」です。

1984年(昭和59年) 壁紙・クロス・床工事の店として創業。
1988年(昭和63年) 打合せスペース兼カーテンショールームをオープン。

クロス工事をはじめカーテン・ブラインドのプランから取付け工事まで、多くの大手住宅メーカーの下請けとしても長年たずさわって参りました。

工期短縮の為、とにかく急がされる工程により起こってしまう想定外のクレーム、お客さまが負担されるコストに不釣り合いな材料仕様、等々、長い間疑問を抱きながらの数十年でした。
不要なコストは省き、お客さまとの直接のコミュニケーションの中で、確かな技術と適正な価格でご提供し、最後にお客さまの笑顔をいただく。プロとしてこれに勝る喜びはありません。

そういった想いからK'houseは末長くお付き合いいただける職人直営の店として展開しております。
本当に大切なのは「工事が完了したその先」を合言葉に頑張って参ります。
 
京都府 井手町 K'house
K’House ショールーム

下請け業者を使わない

他のリフォーム会社や住宅メーカーがやっているリフォームとは違い、当店では下請業者を使ったり丸投げは一切行いません。
お問合せ後の下見→打合せ→工事日程→現場管理→実施工→最終チェック→アフターフォローまで、全てを私寺井と当店工事スタッフで行います。
職人直接施工ですので、不要な中間マージンは一切発生しません。

無駄な広告費はかけない

今ご覧いただいておりますこのホームページをメインに、営業活動はインターネットのみで行なっております。

他のリフォーム請負会社、住宅メーカーのリフォーム部門等では新聞広告や折込チラシなど莫大な広告費をかけて集客しています。
それらの広告費用はお客様の工事代金として上乗せされます。
当店では広告費を削減しその分お安くご提供させていただいております。
 

営業マンは雇っていない

多くのリフォーム会社、住宅メーカーのリフォーム部門では、下見→見積もりは我々のような施工業者に依頼し、商談や工事日程調整等のお客様対応のために営業マンを雇っています。
当然ながら、それらの人件費および利益と経費は工事代金に加算されているというのが事実です。当店では、下見採寸→材料の柄決めのお手伝い→見積もり→実施工→現場管理→最終チェック→アフターフォローまで、お客様への対応は全て私寺井がおこないます。
これが一番確実で効率が良い方法なのです。

2年間の無料保証

工事完了お引き渡し後も責任を持ちます。
故意または過失における傷や破れ、自然災害等で発生したと判断される亀裂や継ぎ目の不良などは除きますが、施工上や材料自体の不良と認められる箇所がある場合、お引き渡し後2年間いっさい無料にて修理させていただきます。
完了後保証書にあたる工事完了報告書を必ずお渡ししており、一年点検等のご案内もEメール等で行わせていただいております。