壁紙に発生したカビの原因と対処法

壁紙に発生したカビの原因と対処法

壁紙の表面にカビだと思うのですが、汚くて臭いし困っています!

と先日WEBからお問い合わせのお客様

長年住んでいると電化製品もさることながら、住居というものはあちらこちらこうも順番に傷んだり壊れたりするのかと腹の立つくらい、気付くと気付かないに関わらず必ずメンテの時がやってきます。

↓下見現調の際の玄関部分です

IMG_7590

結構な状態です、これはもうカビ以外の何物でもありません

 

メンテと言っても、こういった状態になるまで見過ごしてしまうと拭取りや壁紙の張替えだけでは済まなくなることもあります。
壁紙の表面のビニル層まで変色させてしまうと拭き取っても取れませんし、吸湿性壁紙だと下地の石膏ボードやベニヤ合板までカビ菌が侵入してしまいます。

また、外壁や構造物内部からの湿気や結露、雨漏りなどが原因だとすれば、元々のそれらの原因を是正してからのカビ対策を施さなければ壁紙を張替えただけではその場しのぎの無駄使いとなってしまうのはお判りいただけると思います。

 

↓ビッシリです

IMG_7591

全体に広がっていて廊下の奥まで足元から胸の高さまで連なっていましたこれは、、、、表面だけならいいんだけど、、、

 

IMG_7598

今回壁紙を少しずつ剥がしていき全箇所含水率テスターと併せてチェックしたところ、運良く下地までのカビ分布は見受けられず、石膏ボードがもろくなっている様な箇所もなく安心しました。

しかし防カビ剤は必ず施しておいた方が良いと判断し、上の画像の色が濃く見えるところから塗り始めたところです(最終、全面に3回塗りしてます)

 

綺麗に壁紙が復活、気分も身体も健康に、運気も上げ上げ⤴︎に壁紙

IMG_7612

IMG_7617

画像はいまいちですが汚いカビとおさらば、綺麗な壁紙で大切なお住まいがよみがえりました。
今回は空気を洗う壁紙を使用し消臭効果も!壁紙が悪臭を吸収するなんて?と私も発売当初はかなり疑ってましたが、これが捨てたもんではありません。
メーカーデータを見てもらっても販売実績の経緯からも効果は出る事が明らかです、カビには匂いが付き物ですのでそういう意味でも使ってみる価値ありです。

あとは、日頃の空気の入れ替えや除湿になるべく気をつけてまめに風を通してあげてくださいね。
他にも菌が繁殖しやすいエアコン内や水廻りの清掃等、数え上げればやる事だらけで実際は中々な労力が必要ですが、菌の好みそうな箇所だけは重点的に対策する。        

カビの原因と対策の情報もWEB上に蔓延していますが、結局はこれに尽きます。
ただでさえ空気中にどんなに清潔で乾燥しているところにもカビ菌は漂っていて体内に無意識に吸い込んでいます、変な言い方ですがなるべく繁殖させない様うまくカビと付き合っていきましょう。

 

日頃頑張って換気や通気、湿気対策を心がけていても、、、

密封された玄関って割と多いかもしれません、傘や靴や衣服など、濡れ物を持って入る箇所でシューズクロークもあるのに換気システムが無い場合とか。

換気口やジャロジー付きの玄関ドアに替える、fixの明かり取り窓をジャロジー窓に替えるなどのリフォームも効果的ですのでご一考の価値ありです。
もちろん当店でも施工可能ですヨ! 

玄関ドア開けとけば済むって?事でもないでしょ

のらりくらり在り来たりな内容だったかも知れませんが、最近の施工実例をご紹介させていただきました。
壁紙リフォームの場合は張替えてカビ菌の上に新しい壁紙で覆い隠すだけのその場しのぎの対策だけはやめましょう!

Khouse(ケーハウス)のクロス張替え専用チラシページはこちら⇒

身体にも良く無いカビ(yomiuri.co.jpより)、とにかく早めの対策で健康な住まいで気持ちよく暮らしていきたいものですね!

では また!

 

今回追加注文いただいたリフォーム工事

今回追加でリビングの壁紙を全面張替え、トイレ床クッションフロアーの張替え(便器座ったまま)ドアノブの新品交換2カ所でした。 下見現場調査1回、メールのやり取り約6回、施工日数3日半でした。期間中のご協力有難うございました!

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。